‘携帯サイト’ タグのついている投稿

携帯サイトでphpファイルにするとXHTML/CSSが適切に表示されない場合

2009 年 9 月 25 日 金曜日

1.エミュレーター上では問題ない。
2.htmlファイルで実機確認すると、きちんとXHTML/CSSが表示される

…にも関わらず同じソースをphpファイルにすると、きちんと表示されない場合がある。
この場合、.htaccessのAddTypeにhtmlは指定しているが、phpが指定されていないケースがある。

AddType application/xhtml+xml .htmlを試しにAddType application/xhtml+xml .phpに変更してみると、正常に表示されるケースが多い。

このエントリーを含むはてなブックマーク

モバイル(携帯サイト)でアクセス解析にGoogle Analyticsを使う方法

2009 年 4 月 24 日 金曜日

Google Analyticsはデフォルトの状態では携帯サイトに用いようとしても、JavaScriptがソースとして吐き出されてしまう。
Google Analyticsを携帯サイトで利用するためのライブラリでGA4Kなどが出ているが商用となるとライセンスが気になる。

…という事で、Knowledge Database ITさんの、モバイル(携帯サイト)でアクセス解析にGoogle Analyticsを使う方法を参考に標準的に使用できるようにカスタマイズ。※Knowledge Database ITさんはPHPのフレームワークであるsymfonyを用いるソースになっている。

モバイル(携帯サイト)でアクセス解析にGoogle Analyticsを使う方法
http://it.kndb.jp/entry/show/id/2376

カスタマイズといっても変更するのはリファラを通常にセットしなおすだけ。
あとは任意の箇所に<?php mobile_analytics(‘UA-xxxxxx-x’, ‘サイトのドメイン’); ?>と共に埋め込むだけ。
※<?php use_helper(‘Analytics’);?>は必要なし。

<html>
<?php
  function mobile_analytics($uid = ”, $domain = ”)
  {

    $var_utmac=$uid; //enter the new urchin code
    $var_utmhn=$domain; //enter your domain
    $var_utmn=rand(1000000000,9999999999);//random request number
    $var_cookie=”;//$session; //cookie number
    $var_random=rand(1000000000,2147483647); //number under 2147483647
    $var_today=time(); //today

//▼コメントアウト
//$var_referer=sfContext::getInstance()->getRequest()->getReferer();//$_SERVER['HTTP_REFERER']; //referer url

//▼追加
    $var_referer=$_SERVER['HTTP_REFERER']; //referer url

    $var_uservar=”;//$storeinfo['storeid']; //enter your own user defined variable
    $var_utmp=$_SERVER['REQUEST_URI']; // request uri

(途中略)

    $header = ”;

    //Set the language to that of the client so analytics can track it.
    if (!empty($_SERVER['HTTP_ACCEPT_LANGUAGE'])) {
      $header = ‘Accept-language: ‘.$_SERVER['HTTP_ACCEPT_LANGUAGE'].’\r\n’;
    }
    //Set the user agent to that of the client so analytics can track it.
    if (!empty($_SERVER['HTTP_USER_AGENT'])) {
      $header = ‘User-Agent: ‘.$_SERVER['HTTP_USER_AGENT'].’\r\n’;
    }

    $opts = array(
      ‘http’=>array(
        ‘method’=>’GET’,
        ‘header’=>$header
      )
    );

    $handle = fopen($urchinUrl, ‘r’, false, stream_context_create($opts));
    $test = fgets($handle);
    fclose($handle);
  }
?>
<?php mobile_analytics(‘UA-*************’, ‘sample.com’); ?>
<body>

コンテンツを記載

</body>
</html>

一応、これでDoCoMoの実機のアクセスを確認済み。

このエントリーを含むはてなブックマーク

3G端末用携帯サイト(docomo,au,softbank,その他)のDOCTYPE宣言

2009 年 1 月 21 日 水曜日

DoCoMo,au,softbank以外
<!DOCTYPE html PUBLIC “-//WAPFORUM//DTD XHTML Mobile 1.0//EN” “http://www.wapforum.org/DTD/xhtml-mobile10.dtd”>
<html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml” xml:lang=”ja”>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=Shift_JIS” />

又は

<!DOCTYPE html PUBLIC “-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN”
“http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd”>
<html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml” lang=”ja” xml:lang=”ja”>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS” />

DoCoMo
<!DOCTYPE html PUBLIC “-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.3) 1.0//EN” “i-xhtml_4ja_10.dtd”>
<html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml” lang=”ja” xml:lang=”ja”>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS” />

au
<!DOCTYPE html PUBLIC “-//OPENWAVE//DTD XHTML 1.0//EN” “http://www.openwave.com/DTD/xhtml-basic.dtd”>
<html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml” lang=”ja” xml:lang=”ja”>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=Shift_JIS” />

softbank
<!DOCTYPE html PUBLIC “-//J-PHONE//DTD XHTML Basic 1.0 Plus//EN” “xhtml-basic10-plus.dtd”>
<html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml” lang=”ja” xml:lang=”ja”>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=Shift_JIS” />

このエントリーを含むはてなブックマーク

拡張子xhtmlで運用できるキャリア(携帯サイト)

2009 年 1 月 18 日 日曜日

“拡張子 .xhtml”と.htaccessに“DirectoryIndex index.xhtml”を合わせて運用すれば携帯サイトの運用が可能と言われるが…

◆実験結果
 DoCoMo(i-mode):xhtml/cssで表示が可能
 softbank(yahoo携帯):xhtml/cssで表示が可能
 au(ezweb):リクエストされたページは表示できません。 ※304エラーとなる。

このエントリーを含むはてなブックマーク