‘エラー’ タグのついている投稿

phpエラー:It is not safe to rely on the system’s timezone settings.

2009 年 12 月 6 日 日曜日

別PCからデータを移したXAMPP先でエラー発生。XAMPPは関係なしにPHPで下記のようなエラーが出る場合


Warning: date() [function.date]: It is not safe to rely on the system’s timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected ‘Asia/Tokyo’ for ’9.0/no DST’ instead in C:***/***/***.php on line **


タイムゾーンの設定がなされていない事が原因。
下記設定を追加。
date_default_timezone_set(‘Asia/Tokyo’);

参考
date関数で”Asia/Tokyo・・”なんかのエラーが出る件:PHP5.1.0以降
It is not safe to rely on the system’s timezone settings.

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPress エラー:Warning: include() [function.include]: Unable to access ***************.php in /plugins/exec-php/includes/runtime.php(**) : eval()’d code on line **

2009 年 9 月 22 日 火曜日

これは、WordPressで且つPluginのExec-phpを使って、出現するエラーの1つ。
Warning: include() [function.include]: Unable to access ***************.php
in /plugins/exec-php/includes/runtime.php(**) : eval()’d code on line **

例えば、<?php include(TEMPLATEPATH . ‘****.php’); ?>を正常に読み込めなかった場合に発生する。
意外と、記載しているファイル名の記載間違いである事が多い。

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPress 2.8にアップグレード後にWarning: call_user_func_array() [function.call-user-func-array]が表示される

2009 年 6 月 15 日 月曜日

WordPress 2.8にアップグレードすると下記のようなエラーメッセージが表示される場合がある。

Warning: call_user_func_array() [function.call-user-func-array]: First argument is expected to be a valid callback, ‘feed_links_extra’ was given in ***/***/wp-includes/plugin.php on line 339

339行目
do {
foreach ( (array) current($wp_filter[$tag]) as $the_ )
if ( !is_null($the_['function']) )
call_user_func_array($the_['function'], array_slice($args, 0, (int) $the_['accepted_args']));

} while ( next($wp_filter[$tag]) !== false );

一般的に、こういったエラーはplugin関係が多く、類似のエラーとしてはFlexible Uploadというプラグインを利用している場合にも表示されるよう。
ただ、今回は使用していないし、プラグインのすべてを停止しても表示される。

解決方法は、とりあえずfunction.phpの中にremove_action(‘wp_head’, ‘feed_links_extra’, 3);を記述する。
これでエラー表示を消す事が可能。

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPress2.8にアップデートすると管理画面のデザインが崩壊する

2009 年 6 月 13 日 土曜日

2.7から2.8に自動アップデートを行うと、管理画面が崩壊する模様。
2.7-jaから2.8、2.8-jaにアップデートを行うとデザイン崩壊はおこらないが、2.7-jaから2.8-jaに自動アップデートを行うと、デザインが崩壊した事が確認された。ただ、すべてのケースに当てはまるかは不明。

2.8 アップグレードのトラブルシューティング
http://ja.forums.wordpress.org/topic/1933

このエントリーを含むはてなブックマーク

Xserverでphp5にならない場合はドメインをチェック

2009 年 6 月 2 日 火曜日

XserverでWordpressのPluginの幾つかがエラーで動かなかった。php4だと出現するエラーらしい。
Xserverでphp5に変更したと思ったんだけど…と思ったが、なっていなかった。

Xserverでは、設定したドメインごとにphp4とphp5のどちらかが選べる仕組みになっていた。
phpのバージョン変更は現在のドメイン設定を要確認。

このエントリーを含むはてなブックマーク

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPressでエラーが出る

2009 年 5 月 23 日 土曜日

Google(XML) Sitemaps Generator for WordPressのプラグインを導入し、以下のエラーが表示される場合がある。

There was a problem writing your sitemap file. Make sure the file exists and is writable.
There was a problem writing your zipped sitemap file. Make sure the file exists and is writable.

この場合、sitemap.xmlとsitemap.xml.gzを生成していない、パーミッションを666にしていない等が原因。
設定を修正して、rebuildをクリックする必要がある。

このエントリーを含むはてなブックマーク

Coreserverでエラー:The script did not produce proper HTTP headers

2009 年 5 月 22 日 金曜日

あるC言語のCGI(バイナリ)の導入をテストして、CGIにアクセスしたところ、以下のようなエラーが出る。

The script did not produce proper HTTP headers. Please see the error log to see the detail of the errors. Depending on the server configuration, you can also run thisscript under CGIWrap debugging. Usually, either rename or linkthe script temporarily to a file which ends with .cgidextension, or add a AddHandler cgi-script-debug .cgiline to your .htaccess file.

Coreserverでこのエラーが出る場合、様々理由があるが、今回のCGIはFTPで転送モードを自動に設定していたが、バイナリーに設定を固定してアップロードしたところ、動作を確認。

このエントリーを含むはてなブックマーク

エラー:Call to undefined function screen_icon()

2009 年 5 月 21 日 木曜日

WordPressで投稿記事の人気ランキングを表示するPlugin“Wp-PostViews”のversionとwordpress本体が合っていない場合に表示されるエラーがCall to undefined function screen_icon()。

WordPress2.6にWp-PostViews 1.4を導入すると表示される。

対応するversionは以下の通り。
WordPress2.7 : Wp-PostViews 1.4
WordPress2.6 : Wp-PostViews 1.3

http://wordpress.org/extend/plugins/wp-postviews/

このエントリーを含むはてなブックマーク

This is a Return Receipt for the mail that you sent to ****@*****.***

2009 年 5 月 15 日 金曜日

Outlookを使っている場合、以下のようなエラーが出る。

This is a Return Receipt for the mail that you sent to ****@*****.***

Note: This Return Receipt only acknowledges that the message was displayed on the recipient’s computer. There is no guarantee that the recipient has read or understood the message contents.

自動翻訳
これは、メールには、領収書に戻る****@****.***に送信されます。

注:このリターン領収書だけが、メッセージは受信者のコンピュータ上に表示されていたことを認めています。がないという保証は、受信者を読むしているか、メッセージの内容を理解しています。


調べてみると領収書ではなく開封確認という意味。
相手がOutlook以外で、Thunderbird等のメーラーを利用していると、このメールが返ってくる。

参考
Return Receipt (displayed)とは? [ メールでReturn Receipt (displayed)が送られてくる ]

このエントリーを含むはてなブックマーク

PHPエラー:Warning: mb_ereg() [function.mb-ereg]: mbregex compile err: premature end of char-class ***.php on line xxx

2009 年 4 月 16 日 木曜日

xampp(PHP)で警告文が出ないのに、サーバーにアップするとWarning: mb_ereg() [function.mb-ereg]: mbregex compile err: premature end of char-class ***.php on line xxxというエラーが発生するケースがある。

この場合、mb_ereg()の手前に mb_regex_encoding(“UTF-8″);を挿入する事で解決できる。
xamppでエラーが出ている場合は、プログラムそのものに間違いがある可能性が高い。

このエントリーを含むはてなブックマーク