‘WordPress – プラグイン’ カテゴリーのアーカイブ

WordPress ページ分割の2重化を避ける

2009 年 9 月 22 日 火曜日

ページ分割すると、同一タイトルで記事が分割するのでSEO上宜しくない。
そこでいろいろ調べるとAvoiding Duplicate Title Tag on WordPress Postには下記のようなソースが掲載されている。

<?php
the_title();
if ( get_query_var(‘page’) ) {
print ‘ – Page ‘ . get_query_var(‘page’);
}
?>

で、上記のソースだけだと、少々不恰好なので

<?php
the_title();
if ( get_query_var(‘page’) ) {
print ‘ – Page ‘ .  get_query_var(‘page’);
}else{
print ‘ – Page 1′;
}
?>

と変更

また、Pluguin – Pagebar2を利用した場合も、Page noが出ないので
if文で分岐させればOK

if($paged == 0){
$paged = $paged+1;
}

あとは好みに応じて、コンディショナルタグで条件分岐すればSEOにマッチしたタイトルタグが設定できる。
参考
Avoiding Duplicate Title Tag on WordPress Post
http://arie.putranto.com/blog/2009/03/avoiding-duplicate-title-tag-on-wordpress-post/

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPressのカテゴリ順序を荷にの並び替えを行うPlugin:Category Order

2009 年 8 月 14 日 金曜日

WordPressのカテゴリは通常、アルファベット順、あいうえお順に並ぶが、それを任意の並び順に並び替えるのがCategory Order。

http://www.coppit.org/code/よりCategory Order 2.0.1をダウンロードし、有効化する事でツール⇒Category Orderで任意の並び順を選ぶ事ができる。

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPressでリダイレクトを設定するプラグイン:Redirection

2009 年 6 月 11 日 木曜日

サイトリニューアル時等でindex.htmlに対してアクセスがあった場合にindex.phpにリダイレクトさせたい場合がある。
この時に便利なプラグインがRedirection。

プラグインを有効化し、Source URLにindex.htmlを、Target URLにindex.phpを指定し、HTTP Codeに301 Moved Permanentlyを指定すれば完了。

Redirection

http://urbangiraffe.com/plugins/redirection/

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPressのページurlに.html/.phpを付加させるプラグイン : .html on PAGES

2009 年 6 月 11 日 木曜日

WordPressは投稿ページは設定画面から.htmlや.phpを使う事が出来るが、ページとなると、htmlやphpを標準で付加する事はできない。 .html on PAGESは適用するだけで、.htmlを付加する事が出来、phpそのものを編集すれば.phpにする事もできる。

ただし、適用すると、スラッシュ以下すべてphpに切り替わる為、パーマリンクには注意が必要。
例えばhttp://addressname.net/aaa/bbb と行って、このプラグインを適用すると

http://addressname.net/aaa/bbb.html

http://addressname.net/aaa.html

このアドレス形式が標準となり、http://addressname.net/aaa/bbb や http://addressname.net/aaa/ のアクセスは不可能となる。フォルダを制作して.index.htmlを制作すれば別だが、この場合はリダイレクトはかけた方が便利かもしれない。

なお、.htmlから.phpに変更するには、以下のように変更する。

if ( !strpos($wp_rewrite->get_page_permastruct(), ‘.php’)){
$wp_rewrite->page_structure = $wp_rewrite->page_structure . ‘.php’;

if ( !strpos($wp_rewrite->get_page_permastruct(), ‘.php’)){
$wp_rewrite->page_structure = $wp_rewrite->page_structure . ‘.php’;

$wp_rewrite->page_structure = str_replace(“.php”,”",$wp_rewrite->page_structure);

これでhttp://addressname.net/aaa/bbb.phpのようなアクセスが可能となる。

.html on PAGES

http://wordpress.org/extend/plugins/html-on-pages/

このエントリーを含むはてなブックマーク

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPressでエラーが出る

2009 年 5 月 23 日 土曜日

Google(XML) Sitemaps Generator for WordPressのプラグインを導入し、以下のエラーが表示される場合がある。

There was a problem writing your sitemap file. Make sure the file exists and is writable.
There was a problem writing your zipped sitemap file. Make sure the file exists and is writable.

この場合、sitemap.xmlとsitemap.xml.gzを生成していない、パーミッションを666にしていない等が原因。
設定を修正して、rebuildをクリックする必要がある。

このエントリーを含むはてなブックマーク

Exec-PHPを有効化し、投稿しようとするとWYSIWYG Conversion Warning.

2009 年 5 月 23 日 土曜日

Exec-PHPは有効化し、且つ、プロフィールのDisable WYSIWYG Conversion Warningにチェックを入れないと以下のようなエラーが発生する。

Exec-PHP WYSIWYG Conversion Warning. Saving this article will render all contained PHP code permanently unuseful. Even if you are saving this article through the Code editor. You can turn off this warning in your user profile. Ignore this warning in case this article does not contain PHP code. Read the Exec-PHP documentation if you are unsure what to do next.

解決方法は、あなたのプロフィールのDisable WYSIWYG Conversion Warningにチェック。

参考
Exec PHP
http://bluesome.net/post/2005/08/18/50

WordPressにプラグインExec-PHP 4.9をインストール
http://ippitsu.sakura.ne.jp/archives/210

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPressの投稿記事でPHPを実行させるプラグイン:Exec-PHP

2009 年 5 月 23 日 土曜日

WordPressの各所でPHPを実行させるプラグインは多数存在するが、Exec-PHPはプラグインを有効化するだけで、特定のタグや設定なしにWordPress内でPHPを使う事が可能になる。

Exec-PHP
http://bluesome.net/post/2005/08/18/50/

ただし、プロフィールにPHPを許可するかどうかの設定が必要となる。

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPressでページナビゲーションを表示するPlugin:pagebar v2

2009 年 5 月 23 日 土曜日

WordPressで検索やカテゴリ登録数が多くなると、ページ遷移がユーザーサイドでまどろっこしく感じる場合がある。
そういった場合にページナビゲーションは必要不可欠。

pagebar v2
http://www.elektroelch.de/hacks/wp/pagebar/

プラグインを有効化して<?php if (function_exists(‘wp_pagebar’)) wp_pagebar(); ?>;を導入。ページ数が表示件数に満たない場合は、ナビゲーションは表示されない。
※なお<?php wp_pagebar(); ?>;でも動作する。

このエントリーを含むはてなブックマーク

Error : Mimetex cannot convert this formula

2009 年 5 月 22 日 金曜日

Mimetex cannot convert this formulaはWordPressでLaTexを用いるPlugin:wp-latexrenderを使用しPluginが適切に動作していない時に表示されるエラー。

http://sixthform.info/steve/wordpress/のコメント欄には以下のように記載されている。

Steve, i’m using the latest nightly build of 1.5 and installed your plugin for use with mimetex. However, even though mimetex works fine, I’m getting this message when I try to use it in a post:
[Mimetex cannot convert this formula]

Can you help me?

上記に対する返答

If mimetex is working OK on your system then:
1. are you sure you have the paths correct in mimetex.php?
2. is /pictures chmodded to 777?
3. it could be that PHP had been locked down preventing it using some commands. In mimetex.php change the line
$system_disabled=0;
to
$system_disabled=1;
which calls mimetex in a different way and see if that works

とあるので、、、

1.パスが間違っていないか?
2.pictureフォルダにパーミッション777は付与されているか?
3.mimetex.phpの$system_disabled=0;を$system_disabled=1;に変更してみては?

というのが主な解決方法となる。

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPressでLatexを利用するPlugin : wp-latexrender

2009 年 5 月 22 日 金曜日

まず、前回のホームページ/ブログ上で数式(LaTex)を利用するを導入している事が前提となる。

Using LaTeX in WordPressからwp-latexrenderをダウンロードする。(※右メニューの右上)

このダウンロードしたファイルの『mimetex.php』と『mimetex-plugin.php』を残し、すべて削除する。
mimetexを編集。以下ソースは前回同様taichino.comより参考。

mimetex.phpの編集
$mimetex_path = ‘mimetex.cgiへのパス’;
例: /var/www/cgi-bin/mimetex.cgi
$mimetex_path_http = ‘mimetex.phpのコピー先ディレクトリURL’;
例: http://example.com/wp-content/plugins/wp-latexrender
$mimetex_cgi_path_http = ‘mimetex.cgiのURL’;
例: http://example.com/cgi-bin/mimetex.cgi
$pictures_path = ‘数式画像を保持するディレクトリへのパス’;
例: /var/www/html/wp-content/plugins/wp-latexrender/pictures

mimetex_plugin.phpの編集
include_once(‘mimetex.phpへのパス’);
例: /var/www/html/wp-content/plugins/wp-latexrender/mimetex.php

これでプラグインを有効化すれば[tex]数式[/tex]でLaTexの利用が可能となる。

このエントリーを含むはてなブックマーク