‘CMS’ カテゴリーのアーカイブ

EC CUBEでメールが届かない

2009 年 10 月 12 日 月曜日

カスタマイズしていると、突然、受注メールやお問い合わせメールが、送信者にも管理者にも届かなくなる事がある。

この場合、
/data/mtb_constants_init.php と /data/cash/mtb_constants.php の

define(‘MAIL_BACKEND’, “smtp”);

define(‘MAIL_BACKEND’, “mail”);
に変更。

参考
EC-CUBE 開発コミュニティサイト

http://xoops.ec-cube.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=3133&forum=4

システム運用|システムインテグレータTAG

http://ameblo.jp/tag-m/entry-10266773372.html

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPress エラー:Warning: include() [function.include]: Unable to access ***************.php in /plugins/exec-php/includes/runtime.php(**) : eval()’d code on line **

2009 年 9 月 22 日 火曜日

これは、WordPressで且つPluginのExec-phpを使って、出現するエラーの1つ。
Warning: include() [function.include]: Unable to access ***************.php
in /plugins/exec-php/includes/runtime.php(**) : eval()’d code on line **

例えば、<?php include(TEMPLATEPATH . ‘****.php’); ?>を正常に読み込めなかった場合に発生する。
意外と、記載しているファイル名の記載間違いである事が多い。

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPress ページ分割の2重化を避ける

2009 年 9 月 22 日 火曜日

ページ分割すると、同一タイトルで記事が分割するのでSEO上宜しくない。
そこでいろいろ調べるとAvoiding Duplicate Title Tag on WordPress Postには下記のようなソースが掲載されている。

<?php
the_title();
if ( get_query_var(‘page’) ) {
print ‘ – Page ‘ . get_query_var(‘page’);
}
?>

で、上記のソースだけだと、少々不恰好なので

<?php
the_title();
if ( get_query_var(‘page’) ) {
print ‘ – Page ‘ .  get_query_var(‘page’);
}else{
print ‘ – Page 1′;
}
?>

と変更

また、Pluguin – Pagebar2を利用した場合も、Page noが出ないので
if文で分岐させればOK

if($paged == 0){
$paged = $paged+1;
}

あとは好みに応じて、コンディショナルタグで条件分岐すればSEOにマッチしたタイトルタグが設定できる。
参考
Avoiding Duplicate Title Tag on WordPress Post
http://arie.putranto.com/blog/2009/03/avoiding-duplicate-title-tag-on-wordpress-post/

このエントリーを含むはてなブックマーク

EC CUBEのヘッダーやテンプレートにログインや買物カゴのブロックを設定する

2009 年 9 月 15 日 火曜日

EC CUBEでログインや買い物カゴは、ヘッダーや商品一覧、詳細ページの中では使用できないが、下記のような形で、phpを呼び出すと、使用する事が出来る。

ログインを表示
<!–{include_php file=`$smarty.const.HTML_PATH`frontparts/bloc/login.php}–>

かごの中を表示
<!–{include_php file=`$smarty.const.HTML_PATH`frontparts/bloc/cart.php}–>

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPressのカテゴリ順序を荷にの並び替えを行うPlugin:Category Order

2009 年 8 月 14 日 金曜日

WordPressのカテゴリは通常、アルファベット順、あいうえお順に並ぶが、それを任意の並び順に並び替えるのがCategory Order。

http://www.coppit.org/code/よりCategory Order 2.0.1をダウンロードし、有効化する事でツール⇒Category Orderで任意の並び順を選ぶ事ができる。

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPressのプラグイン、All in one SEO Packで警告が表示される

2009 年 7 月 23 日 木曜日

Pluginのアップデート時に『All in One SEO Pack must be configured. Go to the admin page to enable and configure the plugin.』と表示される。

これは「Plugin Status」の「Disabled」を「Enabled」にすればOK。

このエントリーを含むはてなブックマーク

CoreserverでOpenPNE 2.xのメールが送信されない

2009 年 7 月 14 日 火曜日

Coreserverは標準ではPHPのSAFE MODEにより、通常の状態でOpenPNEをインストールしてもメール配信が機能しない。.htaccessでPHPのSAFE MODEを解除するか、config.phpの395行目のfalseをtrueに変更する事でもメール配信が可能になる。

参考
XREAでOPENPNEを構築したがメールが送信されない
http://ikkyu.livedoor.biz/archives/50701746.html

このエントリーを含むはてなブックマーク

EC CUBE2.4.0で土日が赤く表示されない

2009 年 7 月 7 日 火曜日

EC CUBE2.4.0にアップデートすると今まで土日が赤く表示されていたのに、赤く表示されない。
今までデフォルトで土日はspan class=”off”(offにはcolor:red)を指定していた場合、2.4.0にすると、表示されないケースもある。これは、単純に2.4.0から休日が設定できるようになった為。

管理画面のSHOPマスタの定休日管理にチェックを入れると、今までと同じように表示される。

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPress 2.8 管理画面のデザイン崩れの対処方法

2009 年 7 月 2 日 木曜日

WordPress 2.8&Coreserverの組み合わせだとWP2.8にアップグレードした時にデザイン崩れが発生する場合がある。

既にフォーラムでも解決事項として上がっているが、状況によって一部崩れたままというケースがある。

フォーラム
[解決済み] 2.8の管理画面のCSSが反映しない
http://ja.forums.wordpress.org/topic/1927

フォーラム外
WordPress 2.8 の管理画面がおかしくなる場合の対処法
http://wordpress.bowz.info/96

ほとんど回復しても、テーマの編集エディタのみCSSが適用されない等の場合もある。

この対処方法はPHPプログラマのバリ・ポジ情報ブログさんのXREA、CoreserverにWordPressをインストールしてみようの項に参考になる.htaccessがある。


AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

RewriteRule . /index.php [L]

まで。
実は、公開されてるソースをまるまる適用すれば解決できるのが、今回のようなテーマエディタの箇所のみ…という事であれば


AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

を適用する事で解決できる。

このエントリーを含むはてなブックマーク

WordPress 2.8にアップグレード後にWarning: call_user_func_array() [function.call-user-func-array]が表示される

2009 年 6 月 15 日 月曜日

WordPress 2.8にアップグレードすると下記のようなエラーメッセージが表示される場合がある。

Warning: call_user_func_array() [function.call-user-func-array]: First argument is expected to be a valid callback, ‘feed_links_extra’ was given in ***/***/wp-includes/plugin.php on line 339

339行目
do {
foreach ( (array) current($wp_filter[$tag]) as $the_ )
if ( !is_null($the_['function']) )
call_user_func_array($the_['function'], array_slice($args, 0, (int) $the_['accepted_args']));

} while ( next($wp_filter[$tag]) !== false );

一般的に、こういったエラーはplugin関係が多く、類似のエラーとしてはFlexible Uploadというプラグインを利用している場合にも表示されるよう。
ただ、今回は使用していないし、プラグインのすべてを停止しても表示される。

解決方法は、とりあえずfunction.phpの中にremove_action(‘wp_head’, ‘feed_links_extra’, 3);を記述する。
これでエラー表示を消す事が可能。

このエントリーを含むはてなブックマーク