‘WEBプログラミング’ カテゴリーのアーカイブ

phpエラー:It is not safe to rely on the system’s timezone settings.

2009 年 12 月 6 日 日曜日

別PCからデータを移したXAMPP先でエラー発生。XAMPPは関係なしにPHPで下記のようなエラーが出る場合


Warning: date() [function.date]: It is not safe to rely on the system’s timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected ‘Asia/Tokyo’ for ’9.0/no DST’ instead in C:***/***/***.php on line **


タイムゾーンの設定がなされていない事が原因。
下記設定を追加。
date_default_timezone_set(‘Asia/Tokyo’);

参考
date関数で”Asia/Tokyo・・”なんかのエラーが出る件:PHP5.1.0以降
It is not safe to rely on the system’s timezone settings.

このエントリーを含むはてなブックマーク

jquery.jsとprototype.jsに依存しないLightBox

2009 年 5 月 26 日 火曜日

Lightbox関連で使用されるprototype.jsはjquery.jsと共存した場合、競合しどちらか一方しか動作しないケースが多い。
jquery.js & prototype.jsの干渉やコンフリクト等のトピックスであちこちで取り上げられている。

prototype.js と jQuery の競合(コンフリクト)解決! & 共存方法のような、回避方法もあるが、prototype.jsを使用しないLightboxを入れてしまう方法も1つの解決方法。ColorBoxの基本骨格はjquery.min.jsとcolorbox + jquery.colorbox.js + CSSなので、いたってシンプルに使用する事が可能

ColorBox
http://colorpowered.com/colorbox/

このエントリーを含むはてなブックマーク

Coreserverでエラー:The script did not produce proper HTTP headers

2009 年 5 月 22 日 金曜日

あるC言語のCGI(バイナリ)の導入をテストして、CGIにアクセスしたところ、以下のようなエラーが出る。

The script did not produce proper HTTP headers. Please see the error log to see the detail of the errors. Depending on the server configuration, you can also run thisscript under CGIWrap debugging. Usually, either rename or linkthe script temporarily to a file which ends with .cgidextension, or add a AddHandler cgi-script-debug .cgiline to your .htaccess file.

Coreserverでこのエラーが出る場合、様々理由があるが、今回のCGIはFTPで転送モードを自動に設定していたが、バイナリーに設定を固定してアップロードしたところ、動作を確認。

このエントリーを含むはてなブックマーク

inputボックス内の初期値を入力する時に消す方法

2009 年 5 月 8 日 金曜日

のようにinputの中に初期値が入力されている場合で、このクリックを押すと消えるタイプのサイトはわりと多い。

純粋にJavaScriptで構築しても良いがjQueryを用いるとより簡単に実装できる。
ToggleVal 2.1

紹介元
入力ボックスでクリックすると消えるデフォルト値を簡単実装「ToggleVal」

このエントリーを含むはてなブックマーク

jQueryを使ってアップル風のメニューを作る方法

2009 年 4 月 28 日 火曜日

元情報:Create an apple style menu and improve it via jQuery

日本語解説:jQueryを使ってApple風デザインのナビゲーション

日本語解説のCSS Lectureでも、今後増えていきそうな気がするとあるように、確かにWEBをユーザーの希望する形でカスタマイズが可能なサイトは大規模サイトでは増えていきそう。
デザイン力はもとい、CSSやAjaxのスキルも要求されそう。

このエントリーを含むはてなブックマーク

ページ内タブの作り方(JavaScriptで表示・非表示)

2009 年 4 月 27 日 月曜日

ニュースサイト等、テキスト量の多いページでは必ず導入されているページ内タブ。

参照
All About:ページ移動せずに内容を変更するタブを作る

いろいろなサイトで紹介されているが、All Aboutがスタンダード。
ただ、これだと中しか装飾(CSS)を施せないので個人的にはstyleswitcher.jsと合わせて用いればサイト全体にして、いろいろなCSSを施せると思うが、特にstyleswitcher.jsまで用いる必要性がない場合はカスタム又は直接JavaScriptを記載してもいいかもしれない。

他参考
JavaScript Library Archive
Alternative Style: Working With Alternate Style Sheets

このエントリーを含むはてなブックマーク

ページが遷移してもフォントサイズが変更されないサイトを作る方法

2009 年 4 月 27 日 月曜日

ニュースサイト等で右上にあるフォントを選択 小・中・大 などのフォントを変更する方法。
jQueryとjquery.cookie.jsでcookieを制御して構築する。

参考サイトは以下の通り。

フォントサイズを動的に変更 [with jQuery]
jQueryサンプル Ajaxフォントサイズを変更・切り替えcookieに保存

マークアップする人の好みの問題だが、4GALAXYさんの

jQueryサンプルCSS(スタイルシート)を変更・切り替えcookieに保存を参考ベースにCSSを直接制御する方が汎用的に構築し易い場合があるかもしれない。

<ul>
<li onclick=”jstyle(‘/page/css/style1.css’)”>Style1</li>
<li onclick=”jstyle(‘/page/css/style2.css’)”>Style2</li>
<li onclick=”jstyle(‘/page/css/style3.css’)”>Style3</li>
</ul>

<ul>
<li><a href=”#” onclick=”jstyle(‘font1.css’)”>小</a></li>
<li><a href=”#” onclick=”jstyle(‘font2.css’)”>中</a></li>
<li><a href=”#” onclick=”jstyle(‘font3.css’)”>大</a></li>
</ul>

このエントリーを含むはてなブックマーク

jQueryでドラック&ドロップ

2009 年 4 月 27 日 月曜日

EC CUBEのデザイン管理や、Googleの各種サービス、BBCなどで採用されている
ドラック&ドロップでページデザインを変更する基本サンプル。
http://interface.eyecon.ro/demos/drop.html
http://interface.eyecon.ro/demos/drag.html

他にも下記サイトで紹介されている。
Ajaxでどんな事が出来るのかを知るサンプル集26種類 jQuery interface編

このエントリーを含むはてなブックマーク

javascriptを動的にインポートする方法

2009 年 4 月 24 日 金曜日

今までJavaScriptのインポートというとdocument.writeで呼び出す方法が紹介されていたが、下記サイトで紹介されている方法も便利。元サイト自体はなくなっているようだが…。

youmos : JavaScriptでJSやCSSを動的インポートする (import.js)http://youmos.com/news/import_js

このエントリーを含むはてなブックマーク

モバイル(携帯サイト)でアクセス解析にGoogle Analyticsを使う方法

2009 年 4 月 24 日 金曜日

Google Analyticsはデフォルトの状態では携帯サイトに用いようとしても、JavaScriptがソースとして吐き出されてしまう。
Google Analyticsを携帯サイトで利用するためのライブラリでGA4Kなどが出ているが商用となるとライセンスが気になる。

…という事で、Knowledge Database ITさんの、モバイル(携帯サイト)でアクセス解析にGoogle Analyticsを使う方法を参考に標準的に使用できるようにカスタマイズ。※Knowledge Database ITさんはPHPのフレームワークであるsymfonyを用いるソースになっている。

モバイル(携帯サイト)でアクセス解析にGoogle Analyticsを使う方法
http://it.kndb.jp/entry/show/id/2376

カスタマイズといっても変更するのはリファラを通常にセットしなおすだけ。
あとは任意の箇所に<?php mobile_analytics(‘UA-xxxxxx-x’, ‘サイトのドメイン’); ?>と共に埋め込むだけ。
※<?php use_helper(‘Analytics’);?>は必要なし。

<html>
<?php
  function mobile_analytics($uid = ”, $domain = ”)
  {

    $var_utmac=$uid; //enter the new urchin code
    $var_utmhn=$domain; //enter your domain
    $var_utmn=rand(1000000000,9999999999);//random request number
    $var_cookie=”;//$session; //cookie number
    $var_random=rand(1000000000,2147483647); //number under 2147483647
    $var_today=time(); //today

//▼コメントアウト
//$var_referer=sfContext::getInstance()->getRequest()->getReferer();//$_SERVER['HTTP_REFERER']; //referer url

//▼追加
    $var_referer=$_SERVER['HTTP_REFERER']; //referer url

    $var_uservar=”;//$storeinfo['storeid']; //enter your own user defined variable
    $var_utmp=$_SERVER['REQUEST_URI']; // request uri

(途中略)

    $header = ”;

    //Set the language to that of the client so analytics can track it.
    if (!empty($_SERVER['HTTP_ACCEPT_LANGUAGE'])) {
      $header = ‘Accept-language: ‘.$_SERVER['HTTP_ACCEPT_LANGUAGE'].’\r\n’;
    }
    //Set the user agent to that of the client so analytics can track it.
    if (!empty($_SERVER['HTTP_USER_AGENT'])) {
      $header = ‘User-Agent: ‘.$_SERVER['HTTP_USER_AGENT'].’\r\n’;
    }

    $opts = array(
      ‘http’=>array(
        ‘method’=>’GET’,
        ‘header’=>$header
      )
    );

    $handle = fopen($urchinUrl, ‘r’, false, stream_context_create($opts));
    $test = fgets($handle);
    fclose($handle);
  }
?>
<?php mobile_analytics(‘UA-*************’, ‘sample.com’); ?>
<body>

コンテンツを記載

</body>
</html>

一応、これでDoCoMoの実機のアクセスを確認済み。

このエントリーを含むはてなブックマーク