‘ネットショプ(ECサイト)構築 – EC CUBE’ カテゴリーのアーカイブ

EC CUBE 2.3.4 リリース

2009 年 2 月 27 日 金曜日

http://www.ec-cube.net/release/detail.php?release_id=200

アップデートの内容は以下の通り。

アンケート結果取得の回答日時が保存されない不具合を修正しました。
CSV出力設定-高度な設定において出力される改行コードの誤りを修正しました。
デザイン管理からプレビューが正常に表示されない不具合を修正しました。
支払方法設定にてロゴ画像が正常にアップロードされない場合がある不具合を修正しました。
パラメータ設定「DEFAULT_PRODUCT_DISP(商品の公開、非公開の初期値)」が反映されない不具合を修正しました。
メルマガ配信予約機能にて配信時間(日)が書き換わる不具合を修正しました。
モバイルの会員登録完了画面のフッター表記を修正しました。
MySQL環境下にて正常にEC-CUBEがインストールできない場合がある不具合を修正しました。
MySQL環境下にて商品の複製が正常にできない不具合を修正しました。
adminモードにて商品の一括削除ができない不具合を修正しました。

特に今回は大きなバグフィックスはない。

このエントリーを含むはてなブックマーク

EC CUBEをローカル環境で作動させる

2009 年 2 月 22 日 日曜日

サーバーインストールと方法を変わらない。
XAMPPの任意のフォルダ内にEC CUBEを展開

XAMPPのphpMyAdmin→特権→ユーザー作成→DB作成
EC CUBE(ローカル展開パス)にアクセス
通常通り展開→インストール

このエントリーを含むはてなブックマーク

EC CUBEのインストールエラー:require_base.php&Fatal error

2009 年 2 月 19 日 木曜日

EC CUBEのインストール時に以下のようなエラーが出る問題

Warning: require_once(/************/../data/require_base.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /virtual/notes2/public_html/banbii.com/require.php on line 26

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required ‘/************/../data/require_base.php’ (include_path=’.:/usr/local/lib/php’) in /virtual/notes2/public_html/banbii.com/require.php on line 26

これは実際問題として記載されている箇所にエラーがあるのではなく、eccube/html/のdefine.phpで指定している階層設定に問題がある場合が多い。

/** HTMLディレクトリからのDATAディレクトリの相対パス */
define("HTML2DATA_DIR", "../data/");

/** DATA ディレクトリから HTML ディレクトリの相対パス */
define("DATA_DIR2HTML", "/../html/");

/*
* Local variables:
* coding: utf-8
* tab-width: 4
* c-basic-offset: 4
* c-hanging-comment-ender-p: nil
* End:
*/
?>

上記タグの中の
define(“HTML2DATA_DIR”, “../data/”);
define(“HTML2DATA_DIR”, “../html/”);
を修正すると解決する場合が多い。

このエントリーを含むはてなブックマーク

EC CUBEのphpMyAdmin上のみが文字化けする

2009 年 2 月 18 日 水曜日

SHOW VARIABLES LIKE “collation%”;を実行した応答はutf-8である。

Variable_name Value
collation_connection utf8_unicode_ci
collation_database utf8_general_ci
collation_server utf8_general_ci

MySQL の文字セット: UTF-8 Unicode (utf8)であり、MySQL の接続照合順序: utf8_unicode_ciである。

show variables like “char%”;を実行した結果はutf-8である。

Variable_name Value
character_set_client utf8
character_set_connection utf8
character_set_database utf8
character_set_filesystem binary
character_set_results utf8
character_set_server utf8
character_set_system utf8
character_sets_dir /usr/local/mysql-src-5.1.22/share/mysql/charsets/

ブラウザ上のエンコード:utf8である。

…にも関わらず以下のように文字化けする。

例:mtb_mail_template

id name rank
1 注文受付メール 0
2 注文キャンセル受付メール 1
3 取り寄せ確認メール 2

eccube/data/class/SC_DbConn.phpを編集

64行目以下に$this->conn->query(“SET NAMES utf8″);を追加

$this->conn = $objDbConn
$this->error_mail_to = DB_ERROR_MAIL_TO;

$this->conn = $objDbConn
$this->conn->query(“SET NAMES utf8″);
$this->error_mail_to = DB_ERROR_MAIL_TO;

データベースの文字化けについて教えてください

http://xoops.ec-cube.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2997&forum=2&post_id=11497#forumpost11497

phpmyadminでの文字化け

http://xoops.ec-cube.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2553&forum=11&post_id=9418#forumpost9418

このエントリーを含むはてなブックマーク

EC CUBEをSSHでインストールする方法(手順)

2009 年 2 月 17 日 火曜日

※2.3.3の部分はversionが上がった場合には適時変更。
※操作を誤った場合はrm ***, rm -r ***でファイル又はフォルダを削除

以下SSHで接続完了後の手順
・wget http://downloads.ec-cube.net/src/eccube-2.3.3.tar.gz
・lsコマンドでeccube-2.3.3.tar.gzがダウンロードできているかを確認
・tar xvf eccube-2.3.3.tar.gz -pで解凍
 ※tar xvf eccube-2.3.3.tar.gz でも問題ないが、パーミッションの変更の必要がない
・mv eccube-2.3.3/data/ ./でdataフォルダの階層を直下に配置
 ※mkdirでdataフォルダを作成しておいてもよいが省略
・mv eccube-2.3.3/html/* ./でhtml以下のファイル群を直下に配置
・rm -r eccube-2.3.3で展開フォルダを削除
・rm -r eccube-2.3.3.tar.gzで圧縮フォルダを削除
・lsで確認してabouts, data, forgot, install, …等のファイル・フォルダ群が展開されていれば完了
 ※この時、.htaccessが展開されていない可能場合があるので、その時はローカルで解凍した.htaccessを設置する
・vi define.phpでdefine.phpで開く
・define(“HTML2DATA_DIR”, “../data/”);をdefine(“HTML2DATA_DIR”, “/data/”);に変換。
・ZZでファイルを保存してviを終了
 ※コマンドモードと入力モードは『i』『Esc』の各キーで切り替え
 ※cat define.phpで書き換えられたからを確認。

以上で、/html/を除いた状態(ドメイン直下)でアクセスが可能。

以下、CORESERVERの場合のみ追加処理
※以下はftpでもsshでも可

1.phpMyAdminのみが文字化けする問題
DBをUNICODEで作成し、問題なくインストールしてもphpMyAdminのDBのみが文字化けする(運用上は問題ないが、管理画面以外からのカスタマイズに問題が発生する場合)

eccube/data/class/SC_DbConn.phpを編集
64行目以下に$this->conn->query(“SET NAMES utf8″);を追加

$this->conn = $objDbConn
$this->error_mail_to = DB_ERROR_MAIL_TO;

$this->conn = $objDbConn
$this->conn->query(“SET NAMES utf8″);
$this->error_mail_to = DB_ERROR_MAIL_TO;

※上記の行でエラーを起こした場合には、一度$this->conn->query(“SET NAMES utf8″);をコメントアウトした上で、EC CUBEのインストールを行い、上記行を追加し、インストール画面で既存のDBを削除した上で再インストールを行う。

2.php safemode(PHP セーフモード)の解除
.htaccessに以下2行を追加

AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
php_flag magic_quotes_gpc off

※これを行わないとセーフティーモードが解除されず、インストールが完了しても画面が真っ白になる。

3.php.iniの作成
以下の内容を記載したphp.iniを作成

AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
mbstring.language Japanese
output_handler mb_output_handler
mbstring.encoding_translation 1
magic_quotes_gpc = off
#php_flag session.use_cookies 0
#php_flag session.use_trans_sid 1

mbstring.internal_encoding UTF-8

upload_max_filesize 5M

作成したphp.iniファイルを以下フォルダに配置

data/
admin/
admin/basis
admin/contents
admin/css
admin/customer
admin/design
admin/mail
admin/order
admin/ownersstore
admin/products
admin/system
admin/total

このエントリーを含むはてなブックマーク

EC CUBEでメールテンプレートを増やす

2009 年 2 月 9 日 月曜日

マスターデータ管理→mtb_mail_template→IDと値を追加→メール設定でOK

このエントリーを含むはてなブックマーク

EC CUBEで商品コードを導入する

2009 年 2 月 1 日 日曜日

<div>
商品コード:
<!–{if $codecnt > 1}–>
<!–{$arrProductCode.0}–>〜<!–{$arrProductCode[$codemax]}–>
<!–{else}–>
<!–{$arrProductCode.0}–>
<!–{/if}–>
</div>

このエントリーを含むはてなブックマーク

EC CUBEでコメント欄を設けるタグ

2009 年 1 月 31 日 土曜日

  <!–この商品に対するお客様の声–>
  <div id=”customervoicearea”>
    <h2><img src=”<!–{$TPL_DIR}–>img/products/title_voice.jpg” width=”580″ height=”30″ alt=”この商品に対するお客様の声” /></h2>

    <!–{if count($arrReview) < $smarty.const.REVIEW_REGIST_MAX}–>
    <!–★新規コメントを書き込む★–>
      <a href=”./review.php”
         onclick=”win02(‘./review.php?product_id=<!–{$arrProduct.product_id}–>’,'review’,’580′,’580′); return false;”
         onmouseover=”chgImg(‘<!–{$TPL_DIR}–>img/products/b_comment_on.gif’,'review’);”
         onmouseout=”chgImg(‘<!–{$TPL_DIR}–>img/products/b_comment.gif’,'review’);” target=”_blank”>
        <img src=”<!–{$TPL_DIR}–>img/products/b_comment.gif” width=”150″ height=”22″ alt=”新規コメントを書き込む” name=”review” id=”review” />
      </a>
    <!–{/if}–>

    <!–{if count($arrReview) > 0}–>
    <ul>
    <!–{section name=cnt loop=$arrReview}–>
      <li>
        <p class=”voicedate”><!–{$arrReview[cnt].create_date|sfDispDBDate:false}–> 投稿者:<!–{if $arrReview[cnt].reviewer_url}–><a href=”<!–{$arrReview[cnt].reviewer_url}–>” target=”_blank”><!–{$arrReview[cnt].reviewer_name|escape}–></a><!–{else}–><!–{$arrReview[cnt].reviewer_name|escape}–><!–{/if}–> おすすめレベル:<span class=”price”><!–{assign var=level value=$arrReview[cnt].recommend_level}–><!–{$arrRECOMMEND[$level]|escape}–></span></p>
        <p class=”voicetitle”><!–{$arrReview[cnt].title|escape}–></p>
        <p class=”voicecomment”><!–{$arrReview[cnt].comment|escape|nl2br}–></p>
      </li>
    <!–{/section}–>
    </ul>
    <!–{/if}–>
  </div>
  <!–お客様の声ここまで–>

このエントリーを含むはてなブックマーク